採用情報

Interview

株式会社 ザ・ギンザで働いている先輩の声

INTERVIEW 07

大学で学んだ言語を活かし
世界中のお客さまに笑顔を届けたい

ザ・ギンザ 営業推進部 成田空港店
ビューティーコンサルタント
2015年入社

濱田 麻希Maki Hamada

濱田 麻希

ザ・ギンザに決めたきっかけ

私は高校生の頃から空港で働いてみたいという気持ちがありました。
大学ではタイ語を専攻し、就職活動は接客業を軸に活動していたので、空港で働きながら学んだタイ語を活かせる職場だと思いザ・ギンザにエントリーを決めました。

接客の様子

入社後のギャップ

美容の経験がなかったので不安がありましたが、同じく未経験の同期がいたことや、入社後1カ月間の新入社員研修でしっかり学べたので、心配なく店舗に入ることが出来ました。また、店舗配属後もシスター※となる先輩が仕事全般を教えてくださるので、安心して仕事を覚えていけました。

※シスター制:先輩社員が新入社員とペアになり、一対一で仕事のやり方や進め方について指導する制度。社会人としてのマナーや基本も教えるなど、細かく面倒を見るため、新入社員は近くに頼れる人がいるという安心感がある。

インタビュー中の様子

仕事のやりがい

入社してからは、技術力の向上の為に自分のメイクに気をつけるようになりました。毎日ここをこうしたほうが良いのでは?と考えながらメイクをすることが、お客さま応対にも活かせていると思います。お客さまから「あなたのメイクがきれいだったから聞いてみたいと思った」と言っていただけた時はとても嬉しかったです。

今後の夢

「お客さまからも仲間からも、頼りにされるビューティーコンサルタントになる」というのが私の目標なので、これからもたくさん経験を積んで、色んなことを吸収していきたいと思います。そして、大学で学んだ言語を活かして世界中のお客さまの笑顔をつくり、資生堂のファンを増やしていきたいです。

学生のみなさんへのメッセージ

空港では毎日さまざまな国の方と出会え、その方たちにキレイになっていただくのはとても楽しく、やりがいを感じられる仕事です。化粧品に興味がある、人に喜んでもらうことが好き、語学を活かしたいなど、きっかけはさまざまだと思いますが、美容経験がなくても心配はいりません。やる気のあるかた、ぜひ、世界中のかたを資生堂の商品で美しくするお手伝いをしましょう!

PAGE TOP