採用情報

Interview

株式会社 ザ・ギンザで働いている先輩の声

INTERVIEW 08

子育てとの両立で
仕事への意欲が一層強くなった

ザ・ギンザ
SHISEIDO THE STORE
ビューティーコンサルタント
2007年3月入社

尹 燕子Yin Yanzi

尹 燕子

ザ・ギンザに決めたきっかけ

メイクに興味があり、自分自身がキレイになりたいと思いザ・ギンザに入社しました。

出産前後で大変だったことは

出産前は、仕事も最後までやり切れたので楽しかったですね。出産後は、育児は初めてだったので、仕事と両立ができるのか不安と戸惑いがありました。でも職場には、育児休業制度や育児時間制度を取得しながら活躍しているスタッフがいましたし、職場の雰囲気はとても働きやすく、上司にも家庭の事情を相談しながら土日出勤や早番遅番も行っています。職場のスタッフと家族の協力が、とても大切だと感じています。

接客の様子

出産後復帰して変わったことは

出産前よりも「仕事を頑張ろう」という意欲がよりいっそう強くなった気がします。出産して仕事上の自分の成長が止まるわけではないですし、「子供と一緒に成長していきたい」「子供に頑張っている姿を見せたい」と思えたからかもしれません。
また、母なって、幅広い年代のお客さまとの話題が増えた気がします。子育ての楽しさ、仕事との両立の大変さにも、以前よりも大きく共感できるようになりました。

インタビュー中の様子

育児と仕事の両立に役に立った制度は

子の看護のための休暇制度※ですね。子供を病院に連れていってから出店したいときや、出店したけど子どもが急に体調を崩したときなど、この制度は、半日単位でお休みを取得できるので、大変助かりました。

※子の看護のための休暇制度:小学校入学前の子どもの病気・ケガによる看護休暇制度。半日単位で年間10回(5日分)、子どもが2人以上いる場合は、年間20回(10日分)まで。

ビューティーコンサルタントとして仕事を続けるには、どんなことが必要だと思いますか

美容スキルと知識習得はもちろんですが、一番大切なことは人間性だと思います。「キレイにして差しあげたい」「心豊かに輝いていただきたい」という気持ちをもって、一人ひとりのお客さまと接することが大切だと思います。

尹さんの1日(育児時間制度※120分取得:実働5時間45分)

10:00  入店
10:00~ 開店準備・スタッフとの連絡事項の確認
11:00~ お客さま応対(休憩1時間)
16:00~ 退店準備(商品の在庫確認・備品準備等)
16:45  退店

※育児時間制度:小学校3年生まで、1日2時間以内(30分単位)まで勤務時間を短縮できる制度。

PAGE TOP